模範的企業を目指して

Our Company

模範的企業を目指して

マイエッセンスのメンバーやご愛用者をはじめ、世界中のすべての人々の健康、そして地球の環境保護を第一に考え、他社の模範的なリーダーとなる企業でありたいと願っています。


3つのリーダーシップ(オーガニック・製品開発・ビジネス)

1. 認定オーガニック

マイエッセンスは国際的にも最高水準である第三者認定オーガニック機関によって認定された製品です。

「認定」されたオーガニック製品のみが真実のオーガニックであり、安心できる製品なのです。認定オーガニックから受ける健康、環境への恩恵は長期的に考えると計りしれないものとなることでしょう。

認定オーガニックが認知され、我々の生活に多く取り入れられていくと、原料を育てる農園から能率的に化学物質が排除されます。そして製造過程においては合成化学物質、副産物の使用が停止され、オーガニック産業の成長の加速につながります。

これからも、私たちは「最高品質で、一番安全な」食品基準のオーガニック製品にこだわり続けていきます。


2. 製品開発

マイエッセンスの使用原料(成分)のほとんどは認定オーガニックの食品基準を満たしています。これらの原料には化学肥料や農薬は一切使用されていません。

マイエッセンスの成分の抽出過程では化学物質を使用しません。また熱による影響を受けない低温製法を用いることで、その植物の栄養素を最大限に有効利用することを可能にしています。


3. エコ・ビジネス

テレビや新聞で毎日のように地球温暖化問題、砂漠化問題など様々な言葉を耳にするようになりました。環境問題は、もはや目をそらせない深刻な状態であり、世界的に取り組むべき最優先課題の1つです。これからは、人にも地球環境にも優しい健全なビジネスを応援していきたいものです。多くの企業がエコビジネスを提案している中、マイエッセンスの考えるエコビジネスとは?詳しくは こちら



幸せに満ちた世界へ、願いをこめて

戦乱のウガンダにちょっとの贅沢を。

ウガンダは紛争とエイズ流行の恐怖に耐え抜いた国です。これらの災難によりウガンダでは、現在約 2百万人ほどの子供が孤児となっており、そのうち88万人程の子供がエイズであると言われています。エイズ孤児支援のワトト 委員会では救援を求めています。ワトト(Watoto)は家や育ての親を必要としている孤児たちを助けることから始まり、ウガンダの次世代のリーダーを育成し、国を建て直すことを目標としています。エグゼクティブランクのマイエッセンスメンバーであるテリー・ロウさんは、技術の学習、 薬の提供、紛争により傷ついた女性を癒すなどのプログラムを手助けをしてきました。先ごろの旅では、ワトトの村の8人の孤児を養育しているお母様にマイエッセンス製品を寄付し ました。以下はワトト委員会に属しているオーストラリアのナーダ・ブラッドショーさんからテリーさんに送られた手紙です。

テリーへ

私はチームのみんなと一緒に反政府勢力の襲撃により戻る家を失ったり、HIV陽性の女性達、孤児の母親となり、共同生活を行っている女性達が暮らしている施設を訪れました。私たちはそこで、マイエッセンスの商品を使って、マッサージやトリートメントを行いました。多くの困難や苦労を経験してきた女性達が、ほんの一時でも過去の経験を忘れ、少しだけ贅沢な気持ちになってくれれば…と願い、この活動を行いました。ここで彼女達と交流できたことは、私たちにとっても心温まる経験となりました。ありがとう。

Narda Bradshaw ナーダ・ブラッドショー :ワトト・チャイルドケア委員会

Eメール;changeyourworldtour@gmail.com ウェブサイト;http://www.watoto.com/

ディープ・グリーン飲んでますか?

食生活が乱れがちな方へ。11種類の濃緑色の藻類、野菜、葉類を詰め込んだオーガニックサプリメント。グリーンのパワーをお届けします!

詳しくはこちらから。 >

製造工程

植物の効能を最大限に引き出せるよう低温抽出したオーガニック成分。大量生産はせず、丁寧に心をこめて作っています。

詳しくはこちらから。 >